FBIP: Baboon spider distribution records from selected South African museums

オカレンス(観察データと標本)
最新バージョン South African National Biodiversity Institute により出版 12 12, 2019 South African National Biodiversity Institute

DwC-A形式のリソース データまたは EML / RTF 形式のリソース メタデータの最新バージョンをダウンロード:

DwC ファイルとしてのデータ ダウンロード 772 レコード English で (51 KB) - 更新頻度: unknown
EML ファイルとしてのメタデータ ダウンロード English で (12 KB)
RTF ファイルとしてのメタデータ ダウンロード English で (9 KB)

説明

Specimen records for baboon spiders from the Iziko South African Museum, Durban Museum of Natural History, Kwazulu-Natal Museum an National Museum, Bloemfontein. The dataset was created as part of the Baboon Spider Atlas project (www.baboonspideratlas.co.za) which aims to document baboon spider diversity in Southern Africa. The records have also been included in the SpiderMap project on the ADU Virtual Museum (http://vmus.adu.org.za) and can be viewed there together with photographic records from citizen scientists.

データ レコード

この オカレンス(観察データと標本) リソース内のデータは、1 つまたは複数のデータ テーブルとして生物多様性データを共有するための標準化された形式であるダーウィン コア アーカイブ (DwC-A) として公開されています。 コア データ テーブルには、772 レコードが含まれています。

この IPT はデータをアーカイブし、データ リポジトリとして機能します。データとリソースのメタデータは、 ダウンロード セクションからダウンロードできます。 バージョン テーブルから公開可能な他のバージョンを閲覧でき、リソースに加えられた変更を知ることができます。

バージョン

次の表は、公にアクセス可能な公開バージョンのリソースのみ表示しています。

引用方法

研究者はこの研究内容を以下のように引用する必要があります。:

Sole C, Engelbrecht I (2019): FBIP: Baboon spider distribution records from selected South African museums. v1.0. South African National Biodiversity Institute. Dataset/Occurrence. http://ipt.sanbi.org.za/iptsanbi/resource?r=sole_up_2016_adm_v6&v=1.0

権利

研究者は権利に関する下記ステートメントを尊重する必要があります。:

パブリッシャーとライセンス保持者権利者は South African National Biodiversity Institute。 This work is licensed under a Creative Commons Attribution (CC-BY 4.0) License.

GBIF登録

このリソースをはGBIF と登録されており GBIF UUID: f12967b8-55a1-4d81-b390-5656a1b73ebcが割り当てられています。   South African Biodiversity Information Facility によって承認されたデータ パブリッシャーとして GBIF に登録されているSouth African National Biodiversity Institute が、このリソースをパブリッシュしました。

キーワード

Baboon spiders; museum collections; digitization; georeference; Specimen

連絡先

Catherine Sole
  • メタデータ提供者
  • 最初のデータ採集者
  • 連絡先
Senior Lecturer
University of Pretoria
University of Pretoria, Zoology Building, Office: 3-7. First Floor
0002 Pretoria
Gauteng
ZA
0124203236
Ian Engelbrecht
  • メタデータ提供者
  • 最初のデータ採集者
  • 連絡先
SANBI NSCF Data Coordinator
SANBI
2 Cussonia Avenue
0184 Pretoria
Gauteng
ZA
0128435000
Mahlatse Kgatla
  • データ提供者
FBIP Data Specialist
SANBI
2 Cussonia Avenue, Brummeria
0184 Pretoria
Gauteng
ZA
0128435196

地理的範囲

Southern African

座標(緯度経度) 南 西 [-38.231, 13.8], 北 東 [-7.073, 38.616]

生物分類学的範囲

Baboon spiders (Araneae: Theraphosidae)

Family Theraphosidae

時間的範囲

開始日 / 終了日 1886-11-30 / 2014-11-30

プロジェクトデータ

Specimen records for baboon spiders from the Iziko South African Museum, Durban Museum of Natural History, Kwazulu-Natal Museum an National Museum, Bloemfontein. The dataset was created as part of the Baboon Spider Atlas project (www.baboonspideratlas.co.za) which aims to document baboon spider diversity in Southern Africa. The records have also been included in the SpiderMap project on the ADU Virtual Museum (http://vmus.adu.org.za) and can be viewed there together with photographic records from citizen scientists.

タイトル Baboon spider distribution records from selected South African museums
識別子 ADM
ファンデイング Foundational Biodiversity Information Programme
Study Area Description Southern African

プロジェクトに携わる要員:

Catherine Sole
  • 研究代表者
Ian Engelbrecht
  • 研究代表者

収集方法

No specimens were collected. All identifications are based on existing museum specimens.

Study Extent Southern African
Quality Control Identifications were checked and updated, and locality records were georeferenced. Georeferenced were checked in a GIS.

Method step description:

  1. Specimens were examined and identified by an expert. All records were extracted from the database for each institution and are included in the dataset, even where those specimens were not located in the collection. Taxonomy was updated in many cases, and existing identifications confirmed or corrected. The numbers of specimens and their sex in each series was also recorded. Locality records were georeferenced following the protocol of Wieczorek et al. 2004. Verbatim coordinates, where available, were used as a guide for georeferencing localities, and so the decimal coordinates fields should be correct, even where they don't match verbatim coordinates.

追加のメタデータ