Natal Museum Dredging Programme marine mollusc data

オカレンス(観察データと標本)
最新バージョン South African National Biodiversity Institute により出版 3 26, 2024 South African National Biodiversity Institute
公開日:
2024/03/26
ライセンス:
CC-BY 4.0

DwC-A形式のリソース データまたは EML / RTF 形式のリソース メタデータの最新バージョンをダウンロード:

DwC ファイルとしてのデータ ダウンロード 17,381 レコード English で (1 MB) - 更新頻度: unknown
EML ファイルとしてのメタデータ ダウンロード English で (7 KB)
RTF ファイルとしてのメタデータ ダウンロード English で (7 KB)

説明

A total of 1645 marine offshore molluscs species from five classes. 1997

データ レコード

この オカレンス(観察データと標本) リソース内のデータは、1 つまたは複数のデータ テーブルとして生物多様性データを共有するための標準化された形式であるダーウィン コア アーカイブ (DwC-A) として公開されています。 コア データ テーブルには、17,381 レコードが含まれています。

この IPT はデータをアーカイブし、データ リポジトリとして機能します。データとリソースのメタデータは、 ダウンロード セクションからダウンロードできます。 バージョン テーブルから公開可能な他のバージョンを閲覧でき、リソースに加えられた変更を知ることができます。

バージョン

次の表は、公にアクセス可能な公開バージョンのリソースのみ表示しています。

権利

研究者は権利に関する下記ステートメントを尊重する必要があります。:

パブリッシャーとライセンス保持者権利者は South African National Biodiversity Institute。 This work is licensed under a Creative Commons Attribution (CC-BY 4.0) License.

GBIF登録

このリソースをはGBIF と登録されており GBIF UUID: 2326eba5-a469-4887-94a0-d2762fa86177が割り当てられています。   South African Biodiversity Information Facility によって承認されたデータ パブリッシャーとして GBIF に登録されているSouth African National Biodiversity Institute が、このリソースをパブリッシュしました。

キーワード

Occurrence. Marine gastropoda; marine bivalvia; scaphopoda; cephalopoda; polyplacophora. Natal Museum Dredging Programme; benthic molluscs.; Specimen

連絡先

John Midgley
  • メタデータ提供者
  • 最初のデータ採集者
  • 連絡先
Assistant Director: Natural Sciences
KwaZulu-Natal Museum
237 Jabu Ndlovu Street
3201 Pietermaritzburg
KwaZulu-Natal
ZA
033 345 1404
Hannelie Snyman
  • データ利用者

地理的範囲

Samples collected along the coastline from Cape Columbine on the West Coast to Kosi Bay on the East Coast of South Africa

座標(緯度経度) 南 西 [-35.6, -26.9], 北 東 [90, 17.4]

生物分類学的範囲

Polyplacophora. Marine Snails. Species and subspecies.

Phylum Mollusca

時間的範囲

開始日 / 終了日 1981-08-11 / 1997-05-06

収集方法

Sampling was by dredge (a modified version of an Agassi style trawl) which were towed approximately 10 min at each station.

Study Extent Natal Museum
Quality Control Identification were done by experts in the field of malacology and subsequent data cleaning occurred in the form of station coordinate verification, nomenclature status using WoRMS, removal of records that were ambiguous. Only occurrences identified to species level or lower were included and duplicate catalogue numbers checked and fixed. Type specimens received special attention to ensure the type status and type numbers are correct.

Method step description:

  1. N/A

追加のメタデータ

Acknowledgement required by KwaZulu-Natal Museum